労働審判・労働問題・残業代未払請求トラブルを早期解決。初回相談無料です。

国際労働機関(ILO)

国際連合の専門機関の一つ。ILOは「International Labour Organization」の略。本部はスイス・ジュネーブ。

1919年、第一次大戦後の講和条約であるヴェルサイユ条約に基づき、国際連盟の機関の一つとして設立。1946年の国際連合の設立とともに、国際連合の専門機関となった。
日本は設立と同時に加盟している。第二次世界大戦時の1938年に脱退し、1951年に復帰、1954年からは常任理事国。

世界の労働者の労働条件の改善を通じて、社会正義を基礎とした世界平和の確立に寄与することを目的に活動する。具体的には、国際労働基準の設定・監視、雇用機会の増進や基本的人権を確保するための政策・計画の策定、教育・調査などである。

ILOが採択する国際労働条約は、加盟各国の議会に提出され、批准するか否かが判断される。批准した国のみが条約に拘束されることになる。ILOの採択する条約は、加盟各国の労働法制に強い影響を持っているといえる。

今すぐご連絡ください ご相談の流れを見てみる ご相談フォームはこちら 無料小冊子ダウンロード
Copyright © 2010-2018 労働審判・労働問題・残業代未払請求トラブルを早期解決 All Rights Reserved. プライバシーポリシー