労働審判・労働問題・残業代未払請求トラブルを早期解決。初回相談無料です。

同情スト

労働者が、自身の使用者に対する労働関係に関する主張・要求を提起せずに、ほかの企業等の使用者と紛争状態にあるほかの労働者の要求の実現を支援する目的で行うストライキのこと。

たとえば、ある企業の企業内組合が、他の企業内組合が使用者と行っている労働争議を支援するために、自身の使用者に対してストライキを実施する場合がある。

労働者の横の連帯が強いヨーロッパと比べ、企業別組合の慣習が強い日本では、ほとんど見られないケースといえる。

同情ストが、正当な争議行為に当たるかどうかが問題となり、様々な学説がある。

判例では、使用者との団体交渉により解決する可能性がないため、争議権の濫用に当たり、正当な争議行為には該当せず、使用者の損害に関する民事責任を負うとしたものがある。

今すぐご連絡ください ご相談の流れを見てみる ご相談フォームはこちら 無料小冊子ダウンロード
Copyright © 2010-2018 労働審判・労働問題・残業代未払請求トラブルを早期解決 All Rights Reserved. プライバシーポリシー