労働審判・労働問題・残業代未払請求トラブルを早期解決。初回相談無料です。

労働審判で和解が成立する場合はどのくらいあるか

年度によっても違いますが、7割~8割程度は和解が成立して解決すると言われております。
このように高い和解率であること、
労働審判は、原則3回以内の期日で結論まで出すことから、
経営者側にとっても、スピーディーな解決となり、労働紛争に関わる時間的負担が軽減されます。

年度によっても違いますが、7割~8割程度は和解が成立して解決すると言われております。
このように高い和解率であること、労働審判は、原則3回以内の期日で結論まで出すことから、
経営者側にとっても、スピーディーな解決となり、労働紛争に関わる時間的負担が軽減されます。

今すぐご連絡ください ご相談の流れを見てみる ご相談フォームはこちら 無料小冊子ダウンロード
Copyright © 2010-2018 労働審判・労働問題・残業代未払請求トラブルを早期解決 All Rights Reserved. プライバシーポリシー